【Uber Eats】ローソンの加盟について考えてみる。

Uber Eats

コンビニ大手ローソンが実験開始

 ローソンは27日、飲食店の料理などを宅配するサービス「ウーバーイーツ」を利用し、店舗から弁当や総菜を配達する実証実験を始めると発表した。29日から東京都内の直営4店舗で開始し、11月末までに都内計13店舗で実施する。コンビニエンスストアがウーバーイーツを使った配送を行うのは初めて。
 宅配の対象商品は弁当や総菜のほか、酒類、飲料、菓子、日用品など約100種類。各店舗から最大約3キロ圏内を配送エリアとする。利用者は専用アプリを使って注文し、配送料を負担する。

時事ドットコム

実験する4店舗とは

8月29日から実験スタートする店舗は下記のとおりです。

・ゲートシティ大崎アトリウム店(オフィス街)
・代々木八幡駅北店(住宅地)
・新宿靖国通店(繁華街)
・新宿若松町店(バランス?)

カッコ内は個人的なイメージです。おそらくこんな想定での実験だろうと。

いきなり丸の内はハードル高いからやめたのかなと思いきや、日本一の繁華街が入っていたりします。

個人的には活動範囲にドンピシャで入っているので不安と楽しみが入り混じってます。

店員の負担とオペレーション

ネットやTwitterでも心配の声が上がっています。

私が目にしたもので多かったのは、ランチ時のピークタイムに店員さんが手を取られてお店が回るのかということ。

また、配達員が店舗に到着した際に滞りなく商品を渡してもらえるのかということ。繁華街のコンビニなどは昼時ともなるとレジは長蛇の列で、配達員もそれに並んでくれとか言われるとちょっとしんどいということです。

また、発表から実験までが3日くらいしかなかったんですが、店舗側はもうちょっと早めに知った上で準備できてたんでしょうか?

在庫管理が心配

また、システムとしてはオーダーが入ったら店員が店内の在庫から商品をピックアップして配達員に渡すという仕組みです。

ここで心配なのが在庫管理です。POSシステムで管理してるから大丈夫というのでは不安すぎます。

レジでPOS通すまで、客が店内でうろうろしながら手元に持っている商品は店舗側では在庫ありになるはずです。

これまでのレストランでのピックアップと違い、低価格帯の商品をバラバラと注文されることが予見される中で、その中の1つでも足りないと配達員はその場でサポートに問い合わせるなど多大な手間を要求されます

時給制ではない配達員は待つこと自体を嫌がるのが当たり前で、またローソン側の店員さんもかなりストレスを得そうです。

気になる商品ラインナップと価格は?

サービス開始を明日に控えて、UberEatsのアプリで該当の店舗を見ると、用意されている商品が確認できました。

一例を上げると、

・セレクト緑茶(ローソンPB)600ml \100
・氷結レモン350ml \152
・日清カップヌードル \198
・おにぎり(シーチキン) \120
・Lチキ旨辛 \160
・からあげクン レギュラー \218

と、各商品の値段は店舗での価格に比べると10%くらい上乗せしているかなというところです。
商品の種類は約100種類と既存のレストランに比べるとかなり多いですね。

UberEatsというだけあって食べ物を運ぶことにプライドがあるのかは知りませんが、食料品以外のタバコや電池などは入っていませんでした。

配達員のメリットとデメリット

これはオーダーの増加が見込まれるので楽しみであるのは間違いありません。
ローソンはマクドナルドよりもさらに店舗数が多いので、細かく数をこなせばクエストの達成も容易になりそうです。ただでさえ秋が見えてきて配達員過多を感じる中で数少ない朗報であったことは確かです。

一方、個人的に心配しているのはオーダーする顧客側の単価が低下することによる客質の低下です。

長く飲食店で働いた経験から見て、これは間違いないと思います。

ついでにタバコ買ってこいとか、カップ麺にお湯入れてこいとか言われる可能性もあります。

多少配送料を高くするなりして、DQNやクレーマーを排除してくれたほうがありがたいんだけどなぁ。

Uber配達員を始めたい方へ

今はUber側が配達員を増やすのに力を入れているため、現役の配達員からの紹介に報酬を設けています。

以下の招待コードを登録時に入力してもらえれば、私に最大で60,000円の紹介報酬が入ります。
招待コードを入力してもらった方はこちらでも把握できますので、紹介報酬が確定した段階で最大で50,000円のキャッシュバックをします。
これは他の配達もしたこと無いようなアフィリエイトだけのブロガーの招待コードよりも圧倒的に高い還元率だと思います。

招待コード:IWOF3C

ただ始めるよりは断然お得ですので、是非この招待コードを使ってみてください。

その他、問い合わせフォームから連絡をもらえれば相談や質問も受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました