動物園をzooっと見つめる少女

目の前にライオンがいる。ガラスの向こうにチンパンジーがいる。柵を越えるとキリンがいる。ゾウがいる。頭上にオランウータンがいる。

これはちょうど1年くらい前の話。当時つきあっていた女の子と、動物園に行きました。
多摩動物公園。動物園なぞ15年ぶりだ。

獣の臭いが苦手な自分は、つい足が遠のいてしまっていたが、いざ来てみるとじつに楽しい。 テレビでしか見れない動物たちの、生の姿に、自分も相方もおもわず見とれてしまう。

ちなみに一番かわいかったのはチンパンジーの子供で、一番不愉快だったのは人間の子供だった。

閉園までねばって都心に戻り、いくらか時間が経つと、おなかがすいてきた。
連れに何が食べたいのか尋ねてみると、

「今日はお肉が食べたい」
とのこと。

そこで笹塚のステーキハウスへ。連れはサーロインステーキを、自分は赤みの肉を注文。
供された肉はなかなかのボリューム。

あまり牛肉を好まない自分も、おもわず
「たまには肉もいいなぁ。」

すると連れの一言。

「今日はいっぱい動物を見たからね。」


…。


……。


………。


…そんな目で見ていたなんて…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました